葬儀の求人は派遣会社サンムーバー

葬儀求人の派遣会社サンムーバー。葬儀業界に特化した派遣会社、葬儀社様以外にも仏花一般生花店様への派遣、その他イベントのサポートを致します。

用語集ーさ行

斎主(さいしゅ)

神式の葬儀において中心になる神官。また、斎主につき従っている人を斎員といいます。


斎場(さいじょう)

葬儀を行う専用の式場。お寺の所有するものや、県、市が運営するもの、私企業が経営するものなど、様々なものがあります。最近では自宅より斎場での葬儀が多くなっています。


祭壇(さいだん)

祭礼を行うための壇。聖化された場所で諸宗教の儀礼の中心となります。


逆さごと

葬送儀礼において、日常生活での作法とは逆の作法で物事を行うこと。たとえば、死装束(しにしょうぞく)の前のあわせを左前にしたり、遺体の枕元に逆さに屏風を立てたりします。


逆さ水  

湯灌のときに使う温水。通常はお湯に水を加えて適温にしますが、逆に水に湯を加えて適温にします。


散骨(さんこつ)

遺骨を粉にして海や山に撒く自然葬の一つ。平成3年法務省より「節度を持って行われる限り問題ない」との公式会見が出ました。


四十九日(しじゅうくにち)

仏教では人の死後、四十九日間魂がさまよっているとされています。そのため七日ごとに法要を行い、四十九日目は中陰の満ちる日であり、死者追善の最大の法要を営みます。お墓がある場合は、四十九日までに納骨します。


死化粧(しにげしょう) 

故人の顔や髪を整え、化粧をすること。臨終直後、病院で処置する場合もあれば、遺族が行う場合もあります。


死装束(しにしょうぞく) 

故人に着せる衣装。死装束には、経帷子(きょうかたびら)、上帯(うわおび)、天冠(てんかん)、手甲(てっこう)、脚絆(きゃはん)、足袋、草履、編み笠、杖、六文銭、頭陀袋、などがあります。最近では故人の生前の愛用品などを着せてあげることもあります。


死亡広告

葬儀の案内を新聞に掲載すること。各新聞社によって書式や料金は変わってきます。


死亡診断書(しぼうしんだんしょ)

死亡を確認した医師に作成してもらいます。死亡届と一対になった書類で、これが交付されて法律的に死が確定されます。また、自殺、事故死などの変死の場合は、警察の検視官による検死を受け、死体検案書を作成してもらいます。


前へ||次へ
バナー
バナー

Blog-月別

Blog-年別

バナー

事業内容

画像
葬祭、生花、ガイダンス等様々な派遣業務を行っています。
画像
webサイトの運営・制作を行っています。

Twitter

twitter
ツイッターを始めました!
フォローお待ちしてます!