葬儀の求人は派遣会社サンムーバー

葬儀求人の派遣会社サンムーバー。葬儀業界に特化した派遣会社、葬儀社様以外にも仏花一般生花店様への派遣、その他イベントのサポートを致します。

用語集ーか行

開眼供養(かいげんくよう)

新しい仏像などを使い始めるときに、目を描きいれ仏に魂を入れる儀式。


会葬礼状(かいそうれいじょう)

お葬式のあと、会葬者へ出すお礼状のこと。清め塩やハンカチなどとセットにして渡すのが一般的です。


解剖(かいぼう)

解剖には大きく分けて4種類あります。
1.正常解剖  大学の医学部などの研究のためにする解剖。献体された遺体は、正常解剖されます。
2.病理解剖  担当医が死亡の原因や難病の研究のために行う解剖。
3.司法解剖  自殺・他殺の疑いがある場合に行われる警察解剖。
4.行政解剖  突然死などの場合、警察医の死体検分で死因が不明のときに行う解剖。


戒名(かいみょう)

本来は出家して仏に弟子入りするときに授けられる名前。人は亡くなると仏の弟子になるとされ、納棺までに僧侶からつけてもらいます。浄土真宗では法名(ほうみょう)、日蓮宗では法号(ほうごう)といいます。戒名は故人の社会、宗派、寺院への貢献度などにより格付けされます。


海洋葬(かいようそう)

遺体を火葬した後、その遺骨を海に散骨するスタイル。死後、自然に帰して欲しいという思いの人が行うことがある。ただし、海にまく遺骨は細かく砕き、撒く場所等も配慮が必要です。


火葬(かそう)

遺体を焼き、骨を拾ってとむらうこと。


火葬許可書(かそうきょかしょ)

役所にて死亡届が受理されたあと、火葬許可申請書を提出すると交付されます。この許可書がないと火葬できません。ちなみに、再生の可能性があるため、死後24時間が経過しないと火葬することは出来ません。


神棚(かみだな)

家でうやまう神霊や氏神、神符などをまつる棚。


神棚封じ(かみだなふうじ)

故人の家の神棚に死の汚れが及ぶのを防ぐため扉を閉め、白紙を張る習慣。忌明けまで行います。


仮通夜(かりつや)

日取りなどの関係で、通夜を2日間にわたって行う場合、1日目を仮通夜といいます。通常故人の遺族、近親者のみで行います。


前へ||次へ
バナー
バナー

Blog-月別

Blog-年別

バナー

事業内容

画像
葬祭、生花、ガイダンス等様々な派遣業務を行っています。
画像
webサイトの運営・制作を行っています。

Twitter

twitter
ツイッターを始めました!
フォローお待ちしてます!