葬儀の求人は派遣会社サンムーバー

葬儀求人の派遣会社サンムーバー。葬儀業界に特化した派遣会社、葬儀社様以外にも仏花一般生花店様への派遣、その他イベントのサポートを致します。

用語集ーた行

ターミナルケア

回復の見込みの無い患者に対して、苦痛を軽減し、精神的な安定を与えるように施される医療や介護。いわゆる終末医療。


荼毘(だび)

火葬すること。


玉串(たまぐし)

榊の枝に紙垂(しで)という紙片をつけて、神前にささげるもの。仏式の焼香にあたる行いのときに用います。


弔辞(ちょうじ)  

故人への最後の別れの言葉。故人の思い出や人柄、遺族へのお悔やみなどを語り、最後は故人の冥福を祈る言葉で結びます。


弔電(ちょうでん)  

故人の冥福を祈り、遺族へのお悔やみを込めて、送られる電報


弔問(ちょうもん)

故人の遺族を訪問し、お悔やみを述べること。


手水の儀(ちゅうずのぎ)

神式の葬儀で、様々な儀式の前に身を清めるために行います。柄杓に入れた水を左手・右手・左手の順にかけ、最後に左手にかけた水で口をすすぎます。


通夜(つや)

遺族、親族、知人が夜を徹して使者の霊を慰めるものです。近年、通夜に一般の弔問客を迎えるようになり、夕方6時もしくは7時から1時間程度行われることが多くなっています。


通夜祭(つやさい)  

神式で、葬場祭の前夜に営む、故人に礼をつくし奉仕する儀式。


通夜振る舞い(つやぶるまい)

通夜のあと、弔問客に酒食を振る舞い、感謝の気持ちを表す席


導師(どうし)

仏教を教える指導者。また、葬儀を執り行う最上位の僧侶。


灯明(とうみょう)

神仏に供える火。浄火なので火を消すときは、息で吹き消さずに手や扇で扇いで消します。


友引(ともびき)

中国の暦法の六曜の一つ。本来の意味は「勝負がつかない」ですが、日本では「友を引く」という意味のため、この日に葬儀を行うことを嫌います。一部を除いて、火葬場はこの日が休みになります。


前へ||次へ
バナー
バナー

Blog-月別

Blog-年別

バナー

事業内容

画像
葬祭、生花、ガイダンス等様々な派遣業務を行っています。
画像
webサイトの運営・制作を行っています。

Twitter

twitter
ツイッターを始めました!
フォローお待ちしてます!